株式会社 坂巻工業

千葉県柏市の屋根工事、屋根リフォーム、雨樋修理、外壁工事は坂巻工業

事業地域

【千葉県】
・柏市を中心とした千葉県北西部

【茨城県】
・茨城県南部

【東京都】
・23区東部

【埼玉県】
・埼玉県東部地域

その他、地域の方もご相談下さい。

 

HOME»  施工の流れ

施工の流れ

カバー工法とは既存の屋根材を撤去せずに張りかぶせるやり方です。

スレート瓦などにはアスベスト(石綿)が含まれており、長い時間を経過すると表面が風化し、微量のアスベストが周囲に飛散するおそれがあります。
撤去するにも高額な費用が掛かります。

カバー工法では既存の屋根を撤去せずに張りかぶせるため、撤去費用が掛からず、アスベストの飛散防止になり、ご近所にも迷惑をかけません。

 

カバー工法の手順

施工前

施工前の写真です。

 

施工前

 

 

棟板金の撤去

棟板金を撤去し屋根を平ら状態にします。

 

棟板金の撤去

 

 

アルファルトルーフィング張り

スレート瓦の上にアルファルトルーフィングを張ります。

防水処理の役割と石綿スレートからの粉塵もしっかりカバーします。

 

アルファルトルーフィング張り

 

 

ガリバリウムの屋根材張り

ガリバリウムの屋根材を張りかぶせます。

色々なバリエーションから選択でき、お好みのものを選択下さい。

 

ガリバリウムの屋根材張り

 

 

施工後

棟板金を取り付け完成です。

 

施工後